醜形恐怖症を克服する方法 Ver2.0【男女別】

醜形恐怖症の克服の方法は男女別で各々違いがあります。今回は醜形恐怖症の克服のコツについて解説していきます。
醜形恐怖症とは実際に自分の顔が醜くないのに、「自分の顔を不細工であると思いこんでしまう」心の異常のことを指し、身体醜形障害と呼ばれることもあります。

醜形恐怖症の人は脳内のGABA不足

 醜形恐怖症の人は脳内のGABA不足が引き起こします。人間自分が見ている世界がすべてだと思っているのですが、それは特定の神経伝達物質に色付けされた世界です。

例えば、醜形恐怖の人がお酒を飲んだり抗不安薬を飲むと、自分の顔がイケメンに見えたり、美人に見えたりすることがあるはずです。
また、実際に美人やイケメンでも気分が最悪の時に自分の顔を鏡で見ると、ひどく不細工に見えることもあります。

このように気分=脳内の神経伝達物質の状態によって、見える世界、自分の顔への自己評価も激しく変化するわけです。

脳内の神経伝達物質の割合によって自分の見ている世界は変わる

極端な例では特定の神経伝達物質が過剰に増えることで、”そこには実際存在しないはずのモノ=幻覚”が見えてしまう人もいるのです。

如何にヒトの脳が現実をそのまま映し出していないか、このことからもよくわかるかと思います。
脳が見せる現実は常に極めて主観的であり、そこに客観性など露ほども存在しません。

醜形恐怖症を克服するコツ

醜形恐怖を克服するコツはまず、このことに気づくことです。

すなわち、脳の問題が醜形恐怖を産みだしているという事実。
例えば、特定のクスリを摂取すると、すべての異性が超魅力的に映るようになります。
或いは、ロシアの古い格言に「この世にブスなど存在しない。まだ、ウォッカの量が足りないだけだ」というものすらあるのです。

脳内の神経伝達物質が人の美醜の認知に劇的な影響を与える良い証拠がこれです。

GABAレベルを上昇させることが大切

それから、脳内のGABAレベルを上昇させていく方法を取ります。

それは具体的にはビタミンB6と亜鉛の摂取で、ビタミンB6と亜鉛は脳内のGABA濃度上昇に密接に関わるビタミン、ミネラルで、これらのものをサプリメントという形式で摂取していくと良いのです。

醜形恐怖症に効果的なサプリメントの基礎

ビタミンB6の脳内の濃度は血中の濃度の100倍で、この事実からも如何にB6が人の精神に大きな影響を与えているかが誰しもわかるはずです。

また、亜鉛はうつや醜形恐怖症の親戚”強迫性障害”で低下していることがわかっており、落ち込んだヒトに投与しその反応を探った実験の多くでは、亜鉛レベルの上昇に伴い気分は改善されました。

総合的にはB6と亜鉛は醜形恐怖症(身体醜形障害)の人で欠乏しているGABAレベルを上昇させることにつながります。それはGABAの生成に関わる酵素の働きの活性に両者は不可欠の栄養素であるためです。

有酸素運動の習慣をつけ運動不足を解消する

次に、運動の習慣をつけることです。醜形恐怖症の人では運動不足のことが少なくありません。

運動が不足すると一般にヒトはノイローゼ気味になります。
醜形恐怖症も昔はノイローゼの一種とされてきました。

運動が気分改善に大きな影響を与え、実際に脳内のGABA濃度を上昇させることは数多くの研究によりわかっています。(血中GABA濃度の増加、血中GABA代謝物の増加等)
したがって、自分の外見を過度に気にする醜形恐怖症人は運動の習慣をつけると良く、日々のエクササイズの習慣によって些細なことなどどうでもよくなっていくわけです。

社会経験を積む【男性の場合】

そして、男性の醜形恐怖症の人の場合、男性がイケメン(美男子)であってもあまり意味がないということを知った方が良いです。

というのは、男性は社会に出てから顔ではなく経済力で判断されます。
経済力があればどんなに醜い不細工であっても傾国の美女と結婚することができるのです。

実際、一流女優やハリウッドスターが意味不明な男性と結婚することがあります。
調べてみると、彼らのほとんどは富裕層のエリートなのです。

また、これは実際に私の友人の美容外科医の話で、彼の持論は「男性に整形は特定の例外を除いてはまず必要ない」です。
自分の所に来て、ジャニーズのような顔に整形したいという人を見ると、滑稽だそうです。

女性の場合の対策

女性の醜形恐怖症の場合、女性は男性よりも長期間にわたって外見でより判断されますから、ある程度身だしなみを気にするのは当然です。

しかしながら、それが過剰になると社会生活に支障をきたします。
ですので、私が上で示した方法を今すぐ実践されられてください。
着実な改善を実感できるはずです。

何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し、で気にしすぎは良くないのです。

まとめ

醜形恐怖症の克服法は男女によって若干差異がありますが、基本的に同じです。そのためには脳内のGABAレベルを上昇させていく方策を策定することが非常に重要になります。

GABAレベルが増えると心理的に非常にリラックスしますので、自分の顔は美しく見えるようになり、自分の外見へのこだわりはなくなるのです。
https://www.nihclinicalcollection.com/  ←ブログ記事一覧へ戻る

参考文献:

(Visited 82 times, 1 visits today)